冬にできる戻り蜂対策~蜂の巣退治を成功に導くポイント~

蜂の巣撤去で安心するのはまだ早い~戻り蜂という脅威~ 蜂の巣撤去で安心するのはまだ早い~戻り蜂という脅威~

冬でも戻り蜂に注意しましょう!

気温が下がると蜂は寿命を迎え死にますが、安易に巣を壊すことで越冬前の新女王蜂を含めた戻り蜂がやってくることがあります。

越冬した女王蜂が再び同じ場所に巣を作る

冬になると、スズメバチやアシナガバチの働き蜂は寿命を迎えます。それを狙って巣を駆除しても翌年、同じ場所に巣が作られることがあります。特にアシナガバチは帰巣本能が強く、巣があった場所への執着が強い習性があります。この傾向から、先に分巣し越冬した新女王蜂が、生まれ育った場所に巣を作ることもあります。このことから、冬場に巣を駆除しても戻り蜂による巣の再発を防ぐために駆除後から春先に掛けて定期的に戻り蜂対策を施すことがポイントです。

戻り蜂にも対応してくれる蜂の巣退治業者なら安心

蜂の習性や生態に詳しい蜂の巣退治を行う業者でも、100%巣を構成する蜂を全滅できるという保証はありません。でも、的確な戻り蜂対策を施します。

サービスで蜂の巣退治業者を選ぶ

保証サービス
蜂の巣退治を行う業者を選ぶときは、完全効果保証を謳っている業者を選ぶことをおすすめします。蜂の巣を壊しても100%蜂を死滅させたと言いきることができません。蜂が生息するシーズン中だけでも、戻り蜂による営巣再発の際に再度駆除を保証してもらえると安心です。保証を約束してくれる業者であれば、戻り蜂への不安も解消されるはずです。
賠償保険加入
蜂はどんな所にも巣を作ります。蜂の巣退治を行う業者は高所作業などのノウハウを持っており、どんな場所でも安全に蜂の巣退治を行います。万一、作業員のミスによって天井や壁を破損してしまった場合には、賠償保険によって修復費用を100%補償してくれるので安心です。蜂の巣の構造上家の一部を壊すことがあり、この場合は補償の対象外となり、復旧費用の負担が求められます。

戻り蜂の被害に遭わないために

さまざまな方法によって戻り蜂対策をすることも大切ですが、戻り蜂被害や営巣再発に対して再施工してくれる蜂の巣退治業者を選ぶと安心です。また、蜂の生態から見る戻り蜂の傾向や対策のためのアドバイスを施してくれる業者だったら尚のこと安心です。

TOPボタン